2010.2.26/
椙設計室一級建築士事務所
 稲沢ケンゴ 様
木とコンクリートが融合したコンクリート住宅

2010年 2月26日 椙設計室一級建築士事務所 稲沢ケンゴ様 対談-1

---まず最初に、稲沢さんが設計士になられたのきっかけというのは?

稲沢さん:僕の中ではごく自然と今の仕事をやっているんですけど、実は伯父さんだったり親父だったり、従妹とかが皆建築関係なんですね。
で、小さい頃からちょくちょくそういった現場に連れて行ってもらったりしてたので、建築の場にいるっていうのは全然違和感が無くて。
どうして設計をやろうかなって思ったのは、造る人達の中で誰が舵を取っているのかな?っていうのを親父とかに聞いてみると、「現場監督」って言うんですよ。
で、現場監督さんにも同じ質問をしてみると、やっぱり「設計屋さん」だと。
そうすると設計屋さんっていうのは一番「元締め」みたいな感じでいるんだなぁと思ったので、身近に設計をやっている人もいないし、現場をこう統括するような立場の人間として建築を見ていきたいなぁ、と思って設計の道に入ってみたんですけど・・・。
実際やってみたら、メチャクチャ面白かったんですよ!
ただ、図面を書いている、、絵を描いているのが楽しいんじゃなくて、僕の描いた図面をもとに監督さん達や職人さん達と現場で話をしながらの「アドリブ」がすごい楽しいんですね。
「こういう風にしたらどうだろうか?」って提案をしたとして、そうすると職人さん達から「いやいやそれならこうした方が手間もかからないし、いい仕上がりになるよ」「なるほど、それはいい方法だね!」なんていうやりとりをしていくのが、僕の中の建築というか設計なんですね。
そこが一番楽しいと思ったところですね!

北村:「設計監理」ですね。

稲沢さん:そうですね。僕のウェイトは完全に「設計監理」ですね!

---ちなみに設計士さんになられてどれ位になるのですか?

稲沢さん:えーと・・・どこからが設計士というか難しいんですけど、設計事務所に勤めてからとすると、もう21から22年になりますかね。
独立してからだと、11年目とかそれ位だったと思います。たぶん、・・・(笑)

---北村住建さんと出会ったきっかけというのは?

北村:うーん、、特殊な出会い方をしてますからねぇ。
    

稲沢さん:ホントその通りですね。

Page 1>> Page 2>> Page 3>> Page 4>> Page 5

問合せフォームバナー

お電話でのお問い合わせはこちらから

 

03-5671-1080

(9:00~18:00)

スタッフ紹介バナー
家作りのコラムバナー
イベント事業案内バナー
会社概要バナー
マイホームをお考えのお客様バナー
施工業者をお探しのお客様バナー
協力業者様募集バナー

個人のお客様 | 建築家・設計事務所様 | 協力業者様 | 私達について

お電話でのお問合わせ(9:00~18:00まで) | 03-5671-1080

メールでのお問合わせ | kikaku@k-juken.com

 

北村住建は創業37年、葛飾区にある工務店です。東京都内の注文住宅を中心に、ビル・集合住宅、リノベーションの設計・施工を行っております。木造、鉄骨造、RC造での建築をお考えのお客様へ最適なプランご提案し、理想の建築を実現致します。