2007年9月/東京H邸**クリックすると拡大します

自然の大地に建つ店舗、住宅、事務所の複合施設(2009年12月/山梨県清里 Kガーデンズ八ヶ岳農場新築工事)

 この建物は、当社にて意匠設計をし、設計監理をいつもお世話になっている「アトリエ・ティー・ランド建築設計事務所」の高橋様にお願いをして手掛けた建物です。
建て主のオーナー様は、イングリッシュガーデンなど洋庭を専門に手掛けていらっしゃる方で、バラなどの農場を新規にオープンすることになりました。
オーナー様とは北村の知人の紹介で当社を指名していただき、今回の建物はイングリッシュ風にしてほしいとのご希望でした。約1年間を意匠設計に費やし、工事に着手しました。
「イングリッシュ風」とはから始まり、欧風建築を勉強しなければ、という事になりスタートしました。欧風とは見てくれだけではなく、建物が何百年と存在していくということが原点になっています。そして経年とともに「いい顔」に変っていく建物ということです。
そこで、在来工法に使用する構造材を、何百年という歳月に適合する材料の選定から始まり、内外部とも寿命が長く手入れがしやすく、かつ将来に手直しや改造がしやすい仕様を求められました。

さらに建築地は寒冷地のため、最低気温は氷点下15度位まで下がるので基礎工事から始まり仕上げ工事まで通常の工事ではありませんでした。当然設備配管も寒冷地仕様です。万が一、配管内が凍ってしまって亀裂した場合でも、将来簡単に入れ替えやメンテナンスができるように作られています。
※各写真をクリックしますと拡大写真が表示されます。

吹き抜け

基礎工事**クリックすると拡大します

 基礎工事
表層の凍結ラインが-900mmと深いため凍結ラインより下にベースを作っています。
実際に表に出る部分はGL+300mm

茶の間

構造材**クリックすると拡大します

 構造材
構造材はすべて200年以上耐用する材料
土台:桧  柱:杉120角  大梁:米松樹齢400年以上物を使用しています。

階段

通気工法**クリックすると拡大します

 通気工法
寒冷地のため壁内結露がおきた場合に、外壁と屋根に通気をして構造材を乾かし傷めることが無いよう配慮してあります。土台部分から屋根の棟まで、外壁部と屋根部に通気層を作り換気しています。

台所

浄化槽**クリックすると拡大します

 浄化槽
都市部は上下水道が完備されていますが、建築地は公共排水設備が無いため 浄化槽にて処理をして大地に浸透させています。

和室

構造材現し**クリックすると拡大します

 構造材現し
超寿命住宅の基本です。 天井仕上げ材の杉板も梁内々に張り、梁を現しにしています。

お風呂

全室 床板**クリックすると拡大します

 全室 床板
マホガニー材 厚み20mmを製材して超仕上げ鉋を掛けて仕上げました、

台所

店舗 オープンキッチン**クリックすると拡大します

 店舗 オープンキッチン
いつもの当社オリジナルの手作りキッチンです。
天板はフランス産ピンクベージュ大理石400角を張りました。
シンクは透明なアクリルコート層の下に着色をしてFRP素材でバックアップしてあります。
ベージュ色の透明感のあるシンクです。
何十年後かのキッチンの交換もパーツごとにできます。

和室

住居部分玄関**クリックすると拡大します

 住居部分玄関
床はインド産緑御影石を基調として周りは白黒御影石を採用しています。
壁内に納めた下足入れは、玄関側には扉しかありません。

 

 

 

問合せフォームバナー

お電話でのお問い合わせはこちらから

03-5671-1080

(9:00~18:00)

スタッフ紹介バナー
家作りのコラムバナー
イベント事業案内バナー
会社概要バナー
マイホームをお考えのお客様バナー
施工業者をお探しのお客様バナー
協力業者様募集バナー

個人のお客様 | 建築家・設計事務所様 | 協力業者様 | 私達について

お電話でのお問合わせ(9:00~18:00まで) | 03-5671-1080

メールでのお問合わせ | info@k-juken.com